DTM

Native Instruments MASCHINE mkⅡ

Logic pro8が使えない環境になってしまったが、DTMに意欲がない時期があった為しばらく放置してしまいました。。ちゃんと続けないのがダメですね。反省。         iPhoneも昔から(3GSだけど)使っていた為MacのOSも合わせて最新にし続けていたので、Mavericksあたりで止めていれば行けたのかな?とはいえ、当時使っていたのがMac Mini。結構非力で不具合も増えてきたので現在自宅用で使っているiMac(Late 2013)に乗り換えたのです。で、OSはYosemiteがプリインストール。Logic pro8ダメでした。。

LogicもXが発売になり劇的に安くなったのだが、UIがGarageband寄りに見えてすぐに手が出ずGaragebandでしばらくやってみようかな?という思いでちょいちょい遊んでいました。周りでLogicを使っている人もいなかったので分からなかったのもありますが。

マスターミキサーが無かったり、ちょっとした編集ですら直感的にできなかったり、また言い訳を積み重ね中途半端なトラックばかり(笑 転職やら引越しで環境変わったりで更に放置。。前職では休みが極端に少なく、1年間音楽から遠のいてしまいました。完全に。

 

企業を機に、様々な環境を整えよう!と思い、ここ半年ほどかけて少しづつ準備をしております。にゃんぷりーとリボンさん(DJ ASIA)と仲良くさせてもらっているのもやはり影響大!!DTM絡みの話をできる人が今まで皆無だったので、色々とあの機材はおもしろそーだよねー、とか話をできるだけでもモチベーションが保てます。

DTM本格再開に向けまずきっかけとなった機材がNIのMASCHINE mkⅡ(現在はmkⅢ)。もろにリボンさんの影響だが(笑 IMG_0366いわゆるMPC的なタイプのグルーヴマシンで今まで全然興味が無かったのだが、リボンさん宅で弄らせてもらい気になってしまったのだ!ソフトウェアとの連携でDAW的にも使えるってのが知らなかった。プラグインを自由に差せたり結構な自由度がある。正直まだ1割レベルしか理解できてないが面白い!世界的に定評のあるMASSIVE音源がメインなので、プリセットだけでも十分過ぎるほどカッコイイ。ただ、シーンの概念を理解するのにちょっと手間取った。。おそらくMPCからの移行や、ableton liveからの人にはとっつきやすいのかも。フライング・ロータスが、”MPCをゴミ箱に入れたいヤツはこれがベスト!”と薦めていたようです。まー自分はまだプリセットからの編集だったり、DAW的な使い方なのでもーちょいPADを使った手法もやっていかないといけませんねー。ちょうどmkⅢ発売の直前くらいに買ったのですが(予算的に余裕があるならmkⅢにしたかった。笑)mkⅢはフルカラー液晶になったりよりカッコよくなってますねー。mikroの方が安いですが、一個の操作へのアクションが手間取るようなので、2台目とかlive目的とか割り切った使い方でない場合はmkⅢが良いと思います。MASCHINE STUDIOというラインナップもありますが、サイズが大きそうですね。

あと、MASCHINE expansionという拡張サウンドスロットも手早く様々なビートを作るのに面白い!色々欲しくなってしまいます。

mkⅢでホワイトカラーが出なかったのは、人気なかったのかな?笑

 

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中